オンラインレッスン予約

痩せやすい体を作るには?

こんにちは(^^)

秋になって食欲の秋と言われるくらい美味しいものが出てくる季節ですが

体重増加が気になりませんか?僕も最近気になります(^^;)

巷には色々なダイエット方法が出回っていて色々な方法を実践された方も多いと思います。

僕も自分にあうのはないかと色々試しましたが最終的に落ち着いたのは「食べない!」

でした(笑)

誤解されないように説明しますが全く食べないのではなく1日の食事量を自分のギリギリまで

少なくしてそれ以上は食べないという事です。

そのギリギリってどうやって調べるの?と疑問に思われると思います。

これは人体実験です(笑)

例えば一日一食、それも炭水化物なしの料理で生活して自分の心と体がどうなるか観察します。

いけそうなら料理の品数を減らしていきます。ダメそうなら増やします。

それでもダメそうなら2食にします。

などなど自分の体に合う食事方法を探していくんですね。

この時気をつけていきたいのが栄養バランスです。

基本は野菜中心ですがヴィーガンであってもタンパク補給は忘れずにするなどの

ケアもしてください。

ただ食べないというのは危険です(^^;)

その人の生活環境や体格、年齢、性別によっても変わってくると思いますので

あくまで自分に合ったものだけを取り入れてください。

そしてさらに痩せやすい体質にするためにはやはり運動です。

有酸素運動でも無酸素運動でも良いのですが筋肉をつけるということが一番です。

筋肉がつくと代謝が良くなるので痩せやすくなります。

人によっては無酸素運動(筋トレ)が良いという人もいますが僕はどっちでも良いと思っています。

大切なのは筋肉をつける事と自分が続けられる運動という事です。

筋トレが良いと言われても筋肉つくの嫌だし。。。という女性もいますよね?

そう言った人はジョギングでも良いです。走るだけで筋肉つきますし、ジョギング程度でしたら

細くしなやかな筋肉なので見栄えも良くなると思いますし。

と言った感じで自分がなるべく心や体に負荷がなく続ける運動が良いと思いますので

是非、運動取り入れてみてください。

僕も筋トレはあまり好きでないのでやってないです。自転車に乗ったりランニングの方が

やっていて楽しいと思うのでそちらを取り入れています。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。