ヨガの解剖学

おはようございます!

今日もいい天気ですね!!

日曜日の昨日は和田町教室でヨガをした後、横浜から祐天寺まで行き

内田かつのり先生のヨガ解剖学WS(ワークショップ)を受けてきました!

内田かつのり先生は骨、筋肉のスペシャリスト!!そしてヨガも教えていらっしゃるので

ヨガの解剖学を分かりやすく教えて下さいます。

ティーチャートレーニングでの解剖学も担当して下さり、WSなども沢山受けていますが

本当に難しい骨や筋肉の構造を誰でもわかるように説明して下さるので、なるほど!!が沢山出て来ます。

今回のWSのお題は「ヘッドスタンドを解剖学的に分析する」です。

ヘッドスタンドって???

DSC00872_

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなポーズです!!

もちろん、和田町や横浜元町の教室ではこんなポーズはやりません(笑)

皆様ご安心下さい!!

でもご要望されればやりますよ(笑)

僕はもちろんこのポーズは出来るのですが、解剖学的にこのポーズを分析したらどうなるのだろう?

と以前から興味を持っていて、この機会に受けてみました。

内容については割愛しますが、やはり首に負担のかかるポーズですので細心の注意が必要です。

僕は「怪我をしないヨガを!実践、伝えていきたい」というのが根本にあるので、もしこのポーズを

レッスンにとりいれる機会があったとしたら(何度も言いますが和田町、横浜元町ではやりません)

今までの僕の知識では安全に伝えきれる自身はありませんでした。

講座を受けてみて、自分の注意しているポイントが間違いでなかった事が落とし込めて良かったです。

しかし、内田先生のレッスンを受けるとまだまだ自分の鍛え方が足りないな!とも感じました。

そして、和田町、横浜元町の教室でも体幹を鍛えるポーズ、呼吸法は実践していますので

続けていればこのポーズにたどり着く事も可能ですよ!なんて(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

calendar

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP