コンビニ弁当は最後の手段!!

こんにちは(^^)
今日は久しぶりの雨ですね。
畑をやっているぼくにとっては恵みの雨です!!

さて、今日は食事の話になります。
ヨガと食事は切っても切り離せないと僕は思っています。
なぜなら人間は自分が食べた物で構成されているからです。
そしてその食べた物によって体調や感情が影響を受けるという事です。
まさか感情まで??とお思いの方もいらっしゃると思いますが、僕は実際あると思います。
この話はブログでは書ききれないので割愛しますがネットなどにも出ていると思うので
興味ある方は是非調べてみて下さい。
さて、今日は日常生活の食事についてです。
みなさんは忙しい毎日の中で自炊はどれくらいされていますか??
忙しくなるとどうしても外食に頼ってしまいますよね。。。
僕もそうです。
しかし、外食もしっかりと選ばないと身体にも影響が出てきます。
出来ればオーガニックカフェや自然食のお店が良いですがなかなかないですよね。。。
なるべくお店で調理している料理が良いと思いますが
ファミレスやファーストフードは添加物や保存料が多く使われているので
避けた方がいいです。
そして、一番良くないのは言わずと知れたコンビニ弁当ですね!!
コンビニ弁当は最後の手段だと僕は思います。
添加物、保存料の量がかなり多いです。
といいつつも僕も会社員時代はコンビニ弁当をお昼に良く食べていましたが。。。
コンビニ弁当には様々な添加物がありますが、おにぎにりに入っているグリシン
という添加物が危険と言うのと本で読みました。
コンビニにいっておにぎりの原材料を見てみて下さい。
だいたいのおにぎりやお弁当にはグリシンというものが入っています。
このグリシンは微生物の繁殖をおさえる作用があるようでおにぎり、お弁当に使われている
そうです。添加物としては害がないとの判断で使われているそうですが
睡眠作用があるそうです。
このグリシン入りおにぎりを2,3個食べると眠くなってしまうという事が起こりうる。。。
車を運転している方は危ないですね。。。
僕も会社員時代はお昼におにぎりを食べて眠くなった事が多々あります。
食べ過ぎたから眠くなったのかな??なんて思っていましたが、グリシンの存在を知ってなるほどと
思いました。
このようにコンビニには我々の知らない添加物がてんこ盛りです。
このグリシンには直接的には害はありませんが、問題なのはそれを僕たちは知らなかったという事です。
自分が知らないものをなるべく口にしないという事が健康を保つ秘訣なのかな?なんて思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP