グルテンフリーの効果

こんばんは(^^)

今日はヨガとは少し離れてしまいますが

僕がクラスの中や雑談でお話しているグルテンフリーについてです。

グルテンフリーという言葉はかなり日本でもメジャーになってきたのでは?

と思います。

このブログでも何回か取り上げたような取り上げていない様な?(笑)

初めて読んだ方もいらっしゃるので書いていきますね!

グルテンフリーとは小麦粉や麦類に含まれるグルテンを摂取しない事。

食べ物飲み物で言えばうどん、そば(10割そば除く)、ラーメン、ソーメン、パン、

パスタ、ピザ、クッキー、ケーキ、ビールなどなど。。。。

日常生活で普段食べているものほとんどにグルテンが入っていると言っても過言ではないです。

小麦粉が何故身体に良くないの?と思われる方も多いと思います。

結論から言わせてもらうと、体質による!です(笑)

僕はグルテンフリーを実践する事により花粉症が改善されました。

身体が軽くなりました(体重も2キロくらい落ちました)

全員がそうなるとは限りません。(花粉症じゃない人もいますからね)

僕は基本的にグルテン大好きなので時々ラーメン食べたりビール飲んだりしています。

身体の声を聴きながらグルテンとお付き合いするのがいいのでは?と思っています(^^)

また、細かい事を言うと小麦粉の中でも食べても大丈夫な小麦粉、駄目な小麦粉があります。

駄目な小麦粉というのは品種改良されすぎた小麦粉ですね。。。

パンを作る際にグルテンを発酵させるとモチモチになりますよね?

そのモチモチをさらに増したのが品種改良された小麦粉です。

そういった小麦粉を避けるというのが一番ですかね?

具体的にどれがいいの?と悩みます。どれが良いという正確な答えはないですが

少なくとも国産の小麦粉を選んで食べましょう!

なのでパンを食べる場合はホームベーカリーで自分で作るのが良いと思います。

さて、こんな話をクラスでしていたら三ツ沢のヨガ教室に通って下さる生徒さんが

実践して改善されたと報告がありました。

その方は便秘に悩まされていましたがグルテンフリーを実践した事により、便通が

良くなったそうです!

実際、パンが大好きな方でしたがパンを食べるのを週1にしたらほぼ毎日お通じがくる

という嬉しい結果に!!

グルテンは腸にへばりつくと言われているので便秘の方は試してみる価値あるかもしれませんね!

三ツ沢のヨガクラスではそんな身体に対する食のお話もしています(^^)

トップ画像は僕が作ったグルテンフリーの紅茶パウンドケーキです(^^)

もちろん添加物や白砂糖を使わず、アレルギー性(卵、乳製品)のものもありません!

自慢ではないですが美味しいですよ!!(笑)

これは江の島で開催されたおひさまよがで出しましたが、時々レッスンの終わった後にも

お出しする事もあるので是非遊びにいらして下さい(^^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP